スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ケープタウンに住む24歳の女性、性器を13回撃たれ死亡


1 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2010/06/10(木) 13:20:11.23 ID:???0

ケープタウンに住む24歳の女性が13回もある部分を狙って撃たれ、
死亡する事件が発生した。死ぬ直前に彼女は撃った犯人4名の名前を告げた。

事件が起こったのは6月1日、2人の子供がいるジェシカさん(24)は
元ギャングメンバーのボーイフレンドと一緒に眠っていた。彼女の住んでいるところは、
ジェシカさんの両親が住む家の庭にある小屋。その小屋に予期せぬ訪問者がやってきた。

ジェシカさんの父親によると、ノックに気づいてドアを開けたジェシカさんの前には
4人の男性が立っていたという。そのうちの1人は周りからムガベ(Mugabe)と呼ばれている人物で、
ムガベはジェシカさんのボーイフレンドを訪ねてきた。
ジェシカさんがボーイフレンドを呼ぼうと家の中へ入ったとき、彼らは銃を発砲した。
ジェシカさんはボーイフレンドの上に倒れこんだ。4人は銃をジェシカさんの性器に
向け13発も撃ち込んだ。父親が駆けつけたときジェシカさんは虫の息、しかし痛みに
こらえながらも父親に犯人4人の名前を告げた。

「娘は自分はもう死んでると言った。痛みを感じなくなっていたからだという。
こんなにむごく、卑劣な行いがあるだろうか。」と、父親は怒りをあらわにしている。

ほとんどの銃弾がジェシカさんの性器に当たっていたので、医者が検死の後に縫合しても
皮膚が開いてしまうほどひどい有様だったとジェシカさんの妹も憤慨している。
ジェシカさんの父親は「死刑を認めるよう法を改正するべきだ。
犯人は人間ではないし、テロリストよりも低俗だ。」

一方、背中と足を撃たれたボーイフレンドの母親は、更なる襲撃に怯えている。
「自分や息子だけでなく11歳になるもう1人の息子の命も狙われるかも
しれないと思うと怖くて夜も眠れない。」そうだ。
警察はジェシカさんの最後の言葉を頼りに捜査を進め、現在数人を逮捕、殺人と殺人未遂の罪で起訴する予定だ。


http://news.livedoor.com/article/detail/4819096/



弾丸ファイター
スポンサーサイト
2010/06/12 20:31 ニュース速報+ | TB(0) | CM(6)

ABOUT

サカV

Author:サカV
2012年3月16日更新再開
よろしくおねがいします

このブログについて

ご連絡は2chlalalala2chあっとまーくexcite.co.jpまでお願いします。

ついったー
↑フォローしてください!!

skype:saka-vvv2 お気軽にどうぞ



ブログパーツ

アクセスランキング


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。