スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




41.gif おすすめサイト様
Powered By 画RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハリー・ポッターのスネイプ先生の経歴が悲しすぎる件

ハリー・ポッターのスネイプ先生の経歴が悲しすぎる件

ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]


※ネタバレ注意!!


関連スレ:ハリー・ポッターの世界に2chがあったら立ちそうなスレ




子どもが育つ魔法の言葉



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:19:42.46 ID:jOVxoq0j0
wikiより ネタバレ注意

1960年1月9日、スピナーズ・エンドに住むスネイプ家に生まれる。
スピナーズ・エンドは、廃墟となった工場と汚れた川の近くにある荒れ果てた袋小路の名。

9~10歳の頃、リリー(ハリーの母親)と知り合う。
リリーには初めて会った時から惹かれており、マグル生まれのリリーに魔法界のことを教えるうち、互いに心を通わせるようになる。

1971年、ホグワーツに入学。
入学時点で既に上級生よりも多くの闇の魔術を知っていたことからスリザリン生の間でも異端児扱いされる。
リリーとの友人関係は続いていた。その為、リリーに好意を持ち闇の魔術を嫌うジェームズ・ポッターと対立。
ジェームズと彼の友人であるシリウス・ブラック、リーマス・ルーピン、ピーター・ペティグリューの4人組にいじめられることになる。
グリフィンドール生となったリリーとの心の距離は学年を経るにつれて次第に開いていった。
彼女の心を取り戻すには最も優秀な闇の魔法使いである死喰い人になるしかないと思い、更に闇の魔術や純血主義に傾倒する。
その結果、マグル生まれのリリーを「穢れた血」と侮辱してしまいリリーとの友情を失ってしまう。
それでもスネイプはリリーへの想いを捨て去ることができなかった。

下に続く





3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:20:23.11 ID:jOVxoq0j0
続き

ホグワーツ卒業後、死喰い人に加わり不死鳥の騎士団をスパイする任務を与えられる。
リリーは自分と対立していたジェームズと結婚してしまう。

ヴォルデモートがポッター家の命を狙っていると知ると、リリーの命を守る為に主君を裏切ってダンブルドアを頼る。
闇の陣営の密偵も兼ねる「二重スパイ」となる。
しかしスネイプの尽力は実らず、1981年10月31日にリリーは殺されてしまう。
リリーを守れず絶望していたがダンブルドアに諭され、リリーの遺志を継ぎ彼女の息子ハリーを守ることを誓う。

1991年、ホグワーツに入学してきたハリーに恋敵ジェームズの面影を見たスネイプは、激しい偏見を抱くが、
「リリーの息子を守る」という誓いのもとダンブルドアに従い行動。

1996年、ダンブルドアを(ダンブルドアと事前に打ち合わせた上で)殺害、ホグワーツから逃亡。
その後、ヴォルデモートが魔法界を掌握すると、その力を背景にホグワーツ校長に就任する。
しかし表向きはヴォルデモートに従いつつも、裏ではダンブルドア(の肖像画)の命を受けて、ハリーたちを陰から支援する。

1998年5月2日、ホグワーツ防衛隊と死喰い人が戦う最中、ナギニに致命傷を負わされる。
直後に現れたハリーに自分の記憶を託し、ハリーの目(リリーの目と同じ)を見つめつつ、息を引き取った。





5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:22:32.82 ID:rwETxAiZ0
闇の魔術に傾倒しちゃったのが悲惨な人生の始まりだな




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:23:22.87 ID:ZVmp8n9Y0
スネイプ主人公でもいけるだろ
設定が厨二すぎて外伝出してほしいくらい





8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:23:43.24 ID:3sJu9BNy0
お前らみたいだな




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:23:55.03 ID:UxtOf4de0
>>8
照れるじゃねぇか





9 :はちゅねみく ◆MIKU39Cu4c :2010/08/31(火) 13:23:46.74 ID:ins03igf0
ダンブルドア殺したあたり誰か解説してくれ




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:37:36.24 ID:7s2p4efz0
>>9
ダンブルドアが持ってる杖がニワトコの杖っていってなんか取り敢えずすごい杖なんだけど、それをヴォルデモートが狙ってる
杖は決闘で負けた場合のみ相手の所有物になる、それ以外(盗むとか)では杖の本来の力は発揮されない
それを利用してスネイプとダンブルドアが話を合わせ、スネイプにダンブルドアを殺させる、それなら決闘で負けたわけでは無いから所有権はダンブルドアのまま
ヴォルデモートが手に入れても本来の力は発揮されない





80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:21:25.83 ID:fOUwLXvu0
>>33
なんでハリーは本当の所有者はこの僕だ!!みたいな発言をして


しかも本当の所有者だったの?





85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:24:33.03 ID:UxtOf4de0
>>80
実はダンブルドアを武装解除したオマルフォイに所有権移ってて、
それをハリーが入手したんだとさ





11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:24:16.32 ID:AxJqwkCu0
格好良すぎワロタ




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:25:04.56 ID:RGw83A310
ハリーの親父ってかなりDQNだよな




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:27:36.28 ID:2XC++QOr0
薬草学の教科書を学生時代に訂正したりマジ天才




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:28:56.39 ID:XGve5UxB0
お前らって本当の意味で穢れた血の持ち主だよな




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:29:09.08 ID:J35b/1Tf0
ハリーもDQNなの?
絶対いけません、みたいなフリに確実に乗るじゃん





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:31:42.46 ID:rhA3RCwN0
ハリーは母親に似てたらスネイプに掘られてた可能性もあるわけか
父親に似ててよかったな





24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:31:54.67 ID:UzcULvrsP
ハリーのオヤジはかなりのDQNだった




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:33:49.64 ID:PLPds6td0
映画は原作見ないと何やっているのか分けわからねえよks




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:37:36.22 ID:rwETxAiZ0
>>27
それは仕方ない
原作をまともに映像化したら十数時間になっちゃうらしいし
逆に原作読んでる方からすりゃ
えっここ省いちゃうの?って事がある





28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:35:46.41 ID:VgQ8C74z0
セブルスのパンツが見たい奴はいるか!?w




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:38:07.49 ID:tWZJ+Tt00
>>28
なんか原作であったよな、そんなシーン
あれからスネイプが好きになった





29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:37:17.26 ID:am9TSHPc0
よお、泣き味噌!
こいつのパンツを脱がせたい奴はいるかー?
スリザリンに入りたいなんて信じらんねえ!
君みたいなのがこんな奴と付き合ってるなんて信じられないな

ここはパパとママに任せるんだ(キリッ





34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:37:51.98 ID:Pxa1ykOB0
自分を虐めてたDQNのリーダーに昔馴染みの好きな子中出しされたら…




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:39:58.65 ID:2vDhsYVO0
しかし映画の配役ってイケメン一人もいねーな
スネイプ氏はもっと吸血鬼みたいなカッコいい人にしろよ





43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:48:56.26 ID:4vAOGoBzO
>>37
シリウスはかなりガッカリしたわ





48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:53:10.99 ID:6pfog45p0
>>43
てめーゲイリーオールドマンdisってんじゃねーぞ
めちゃくちゃかっこいいじゃねえか





38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:40:02.35 ID:3sJu9BNy0
結局味方なのか敵なのかはっきりしろ
裏切ってたんじゃないのか





41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:41:14.46 ID:7s2p4efz0
>>38
味方
敵のフリしてた





40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:41:13.11 ID:Z4eCs2En0
スネイプならこの前千代田線に乗ってたよ
千駄木あたりで見かけた





42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:44:37.71 ID:+z2Qh1L50
スネイプが株上げちゃったら親父の方フォローしなくちゃまずいよなあ
ただのDQNやん?親父はいいやつってセリフで言ってただけでしかも言ったの昔の仲間ばっかやん?





46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:52:10.54 ID:FQMf0b/Z0
実際ハリーの親父の仲間ってルーピン先生以外ろくなやついなくね?ジェームス含め




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:55:22.37 ID:Zp734FVT0
ジェームズは相当のDQN ハリーもそれなりにDQN
とりあえず謎のプリンスまで読んでこんな認識だったんだけどあってる?





56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:59:29.27 ID:QWmvtx6W0
>>51
あってる

ハリーポッタよんだことないけど





52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:56:50.98 ID:V1LQwpJc0
ロンの父親はもう少しカッコいい方が良かった




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:06:42.62 ID:TalPzMTU0
>>52
十分かっこいいぞ





59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:01:59.59 ID:26eht+CCP
これなんでクソ野郎の息子のハリーが主人公なんだろうな
周りに助けられてるだけの能無しじゃねーか





62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:03:45.68 ID:2kmsJnYm0
ネタバレ


















スネイプが最期ハリーへ向けて一言、
「僕を見て・・・」には、不覚にもグサっときた





64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:06:39.69 ID:oGGi1qWYO
ハリーの目に言ってるんだよな




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:08:41.86 ID:izKXbL3k0
ハリーの目にリリーを見ながら逝くのはグッとくる




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:09:06.58 ID:ucvm2oYB0
一巻だとスネイプがハリーを助けたのは
昔ジェームズに助けられたことへの恩返しだってダンブルドアが言ってたけど違うの?





69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:10:51.44 ID:TalPzMTU0
>>67
ハリーを傷つけないために言ったんじゃないかね
校長ならやりそうだ





72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:12:21.70 ID:2kmsJnYm0
>>67
スネイプがハリーを助けるのはジェームズの為というよりも、リリーの息子を
守りたい為だと思ってた。
ジェームズのDQNが発覚して、スネイプ株が上がってきて、更に最期まで
一途にリリーの事を思い続けていたのを知ると、もうスネイプが影の主人公
だわ。





68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:09:56.40 ID:jewWAJRCO
ロンは背中がたくましすぎ
魔法なしで十分強そう





70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:11:08.58 ID:2XC++QOr0
そういえばハリーじゃなくてネビルが選ばれた子供になる可能性もあったんだよな
どうしてああなった





73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:12:29.83 ID:Suj+YMKa0
ハリーが女で母親似だったら
スネイプはロリコンになってたの?





75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:14:56.10 ID:dRxEWJ760
>>73
ハリ子に加点しまくりの依怙贔屓野郎になってたろうなw

つかスネイプって天才すぎじゃね?オリジナル闇魔法とか開発してたし





76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:16:12.33 ID:HUC5MnxU0
>>75
どんなオリジナルだよww





77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:18:14.53 ID:dRxEWJ760
>>76
なんか相手の全身を傷だらけにして重傷を負わす





87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:25:02.69 ID:AqqkxMHg0
>>77
あんな危険な魔術が使えるのに
在学中の揉め事で人を殺さなかったスネイプはかなりの人格者





74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:14:54.08 ID:IUPY4oc9P
ハリーの父親マジDQNじゃねえか




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:23:13.96 ID:6/HWtnC+0
ハリーの子どもの名前マジキチすぎてワロタ




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:23:39.93 ID:fOUwLXvu0
>>81
セブルスだろ?wwww





83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:24:06.89 ID:dz0cTWuB0
>>81
シリウスだろ?wwww





88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:25:11.74 ID:NC0kf7Il0
>>81
恩人の名前だからとはいえ
あそこまで惜しみなく使ってると
価値観が全然違うとしか思えん





95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:28:47.02 ID:2kmsJnYm0
>>88
最後美談に持って行ってる感じだけど、手のひら返されたようで
逆に殺意を覚えた。

今思い出したんだが、イギリスでハリーポッターの最後ネタバレされて自殺したじいちゃんがいたな。





36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 13:39:40.90 ID:cKVgnu2Y0
アルバス・セブルス・ポッター




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:26:02.63 ID:Zp734FVT0
そういえばローリングが
三人組のうち二人死んで一人だけ生き残る
っつってたのはなんだったんだ





91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:27:29.98 ID:fOUwLXvu0
>>90
違うよ

ハリーの身近にいるやつが死ぬ


実際フレッドが死んだだろ





93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:28:00.11 ID:UxtOf4de0
>>90
重要な人物って話ってだけで、
ハリ、ハマ、ロンの事とは言ってない、みたいな事が書いてあった気がする





98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:29:49.96 ID:Zp734FVT0
>>91>>93
ありゃそうだったのか





92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:27:50.62 ID:a78LpDcP0
スネイプに人気あるのがずっと疑問だったが
原作ファンの支持だったんだな
設定見ただけで俺の中で一気にスネイプ株上がったわ





99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:30:48.01 ID:oGGi1qWYO
ネビルとスネイプが主人公だよな




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:35:48.17 ID:oGGi1qWYO
以下ネタバレあり




もう一人の主人公ネビル経歴
1980年7月30日、魔法族のロングボトム家に生まれる。
その後、1歳の時、両親が死喰い人から拷問を受けて心神喪失状態になり、聖マンゴ魔法疾患傷害病院に入院。
以降、両親と別れて育つ。
8歳の頃、大叔父のアルジーに誤って2階の窓から落とされ、初めて魔力を示す(一般に魔力が発現するのは7歳前後とされる)。
1991年、ホグワーツ魔法魔術学校に入学、グリフィンドール寮生となる。
ハリーたちが魔法省神秘部に乗り込む際に同行を申し出て、共に死喰い人と戦う。
この時の戦闘で、それまで使っていた父の杖が折れてしまった為、新しく杖を買うが、6巻で、その杖がオリバンダー老人が失踪前に売った最後の杖だったことが発覚する。
シビル・トレローニーはダンブルドアに対し、「ヴォルデモートを打ち破る力を持つ者」の存在を予言した。
それは「1980年の7月末、ヴォルデモートに3度抗った両親のもとに産まれる子」であり、実はこの条件に当てはまる子供は2人いた。
1人はハリー、そしてもう1人はネビルである。
作者者は仮にネビルが「選ばれ」ていたとしても、ヴォルデモートを倒していただろうと語っている。
純血の名家・ロングボトム家の出身。
ロングボトム家は魔法族の中でも最も古い純血の家系の1つで、フィニアス・ナイジェラスの孫娘がロングボトム家に嫁ぐなどブラック家とのつながりもある。
ロングボトム家の子供、という点だけでネビルがホラス・スラグホーン主催のパーティーに招待されたことからもそれは窺える。
父は純血の魔法使いフランク・ロングボトム、母は純血の魔女アリス・ロングボトムであり、ネビル自身も純血の魔法使いである。
両親は共に不死鳥の騎士団の創立メンバーであるが、現在は聖マンゴ魔法疾患傷害病院に長期入院しており、ネビルは休暇のたびに祖母と共に両親の見舞いに訪れている。





111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:41:33.47 ID:Suj+YMKa0
>>102
なんだこの完璧人間は





132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:52:21.47 ID:hvO8Tjt70
>>111
ネビルの父母は磔の魔法で拷問され、発狂して精神病院にいるんだよ
訪ねていってもネビルのことなんかわからないし、ガムだったかアメか
なんかの包み紙かなんかのゴミをくれる
だけどそれをネビルは大切にとっておいてる
エリート一家生まれだけど得意科目は薬草学と地味で
完璧なんかじゃないんだよ(´;ω;`)ブワッ





103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:37:47.94 ID:LE0IJtIq0
ネビル役は最近だとかなりハンサムになってたな




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:37:50.80 ID:i8srXYox0
このシリーズ年々出てる奴らがキモくなってるような




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:38:26.81 ID:2kmsJnYm0
ハリーの劣化がひどいからな




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:38:57.25 ID:rhA3RCwN0
しかもハリーは大麻疑惑あったしな




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:39:04.46 ID:Jl9NVrLY0
初期ハリーの可愛さといったら




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:42:09.37 ID:cKVgnu2Y0
最終巻のネビルの活躍は凄い
グリフィンドールの剣でナギニの頭切り落とすとか





114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:43:09.49 ID:cKVgnu2Y0
一番成長したのってネビルだよな




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:45:25.22 ID:kJRcEK5k0
映画は原作の宣伝




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:47:17.92 ID:OBbIgICe0
やっぱり物語は始まりから書くべきだよ、なんでヴォルデモートあんな馬鹿みたいになってんの
後ヘドウィグ殺したこと絶対許さないわ、何の意味があろうとヘドウィグ殺したのは許せない





120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:47:53.57 ID:KJFuTRWW0
ガキの頃に主人公が輝いてる1,2巻を読ませて夢を持たせて
成長した頃に主人公があまり活躍しない6,7巻を読ませて現実を見せる
結局、主人公といえども周りに助けられないとショボい

上手いじゃないか





125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:49:18.03 ID:2kmsJnYm0
劣化せずに美人になったのはハーマイオニーがいい成功例だな




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:49:50.69 ID:5PW9x/Xe0
>>125
さっさと見せな





126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:49:31.04 ID:jewWAJRCO
ネビルもスネイプもかっこいいけど
脇だから輝くかっこよさだよね





127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:49:35.49 ID:a78LpDcP0
映画楽しんでハリポタ好きになって原作で補完
舞台裏や登場人物の裏設定、小話を楽しんだり
俺にとってハリポタに限らず映画の原作ってファンブックみたいなもんだ





134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:52:56.65 ID:oSoL/loc0
ロンがひでぇ
もうちょっと頑張るかと思ったら戻ってくるとはいえ途中で逃げるとか
何がいいたいかって言うとビリーとフレッドかっけぇ





139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:55:13.85 ID:Zp734FVT0
マルフォイはどうしてああなった…




189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:14:17.18 ID:1xeV8EBB0
>>139
だまるフォイ





141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:55:38.41 ID:oupCi9hK0
本長過ぎで読むのやめたってのをよく聞くが
一回読んでみて欲しい
そこそこ面白いよ





144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:56:58.53 ID:cXsC2TwXP
スネイプの閉心術ってすごいんだよな
ヴォルデモートですらスネイプの嘘は見破れなかった程だろ





145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:57:04.58 ID:PvvhfLGe0
途中ハリーがラスボスの複数ある弱点を探す話があるんだけどそこで
ハリーは銀色の雌鹿に導かれてそれを発見する。ハリーは自分や自分の
父親の守護霊が銀色の牡鹿であるため自分の肉親や父に近しい人間が
雌鹿で導いてくれていたと考えていた。
物語終盤でスネイプの過去を覗く話があり、そこではすでに出ている
ダンブルドアとスネイプの打ち合わせの様子が分かる。そのシーンの
ラストでスネイプの守護霊こそが銀色の雌鹿であることが判明するのだ。
ここだけ切り取るとフーンって感じだがここまでの流れ分かると結構来るものがある





146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:58:30.51 ID:b8Jn2lIc0
ニワトコの杖とやらのすごさがよくわかんないけどそんなに重要なの?
3巻までしか読んでねぇ・・・





150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:00:37.06 ID:PvvhfLGe0
>>146
ドラクエでいうとこのロトの剣とか天空の剣くらい。
話では超強いはずだけど実際に使うと変な補正入る





147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 14:59:45.47 ID:cKVgnu2Y0
スネイプ先生にダンブルドア先生が決意を尋ねたやり取りで泣いた




149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:00:04.39 ID:znX1myz00
原作は夢中になったけど冷静になったら主人公マンセーが酷すぎて嫌になった

敵「馬鹿な…一体どんな魔法を使ったというんだ!」
ダドリー「オレが使える魔法はたったひとつ、誰にでも使える最強の魔法
      それは努力だ」
とかいってボクシングで敵フルボッコにしてハリー助けたらよかったのに





151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:00:48.52 ID:cKVgnu2Y0
>>149
アメリカでやったらそうなるかもな





155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:01:37.80 ID:oSoL/loc0
ラブグッドの語呂の良さは異常
映画見てないんだけどラブグッド可愛い?





163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:03:28.80 ID:gA8rJz7C0
>>155
ラブグッドたんはルイズコピペにしたくなるかわいさ





174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:06:29.40 ID:RGw83A310
>>155
一人だけ飛びぬけて可愛い感じ





178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:08:22.46 ID:oSoL/loc0
>>163 >>174
マジかよDVD借りてくる

三人の中のハーマイオニー以外はDQNだよな





177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:08:04.65 ID:PvvhfLGe0
スネイプってリリーを死なせたくないがためにヴォル様にリリーは
殺さないで僕にちょうだいってお願いしてたよね。
やべぇラブグッド検索したけど超可愛いじゃねぇか





179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:09:22.67 ID:b8Jn2lIc0
ラブグッドでぐぐったらめっちゃ可愛い子でてきた




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:02:42.14 ID:tG5UiJKh0
生き様が格好良いのはわかったけど何であんなに髪の毛脂ぎってるの?




165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:04:13.76 ID:oSoL/loc0
>>160
生き様と顔は反比例
あとスリザリンって今でこそエリート集団だけど当事はギークの集まりっぽかったからな





166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:04:17.99 ID:PvvhfLGe0
つーか最終巻ってビックリするくらい人死ぬよね




167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:05:15.86 ID:cKVgnu2Y0
>>166
コリンも死んだっけ





173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:06:21.45 ID:PvvhfLGe0
>>167
死んでる





170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:05:46.12 ID:izKXbL3k0
スネイプが童貞だとより感動する




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 15:14:58.74 ID:gCcYR3FT0
訳者後書きでも書いてあったがスネイプは誰にも悲しまれないで
死んだってのが切ない、そしてカッコいい














他ブログオススメ記事

3万4000ボルトのスイッチが異常動作してアーク放電、爆発

遊戯王 ノーマルカードってどうやって保存してる?

65年連れ添った相手の裏切り







TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ NO,Thank You!(初回限定盤)
放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕
ポニーキャニオン (2010-08-04)
売り上げランキング: 8










41.gif おすすめサイト様
Powered By 画RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


2010/09/02 18:30 ニュー速VIP | TB(0) | CM(1)
スネイプ好きすぎる
[ 2010/09/02 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ABOUT

サカV

Author:サカV
2012年3月16日更新再開
よろしくおねがいします

このブログについて

ご連絡は2chlalalala2chあっとまーくexcite.co.jpまでお願いします。

ついったー
↑フォローしてください!!

skype:saka-vvv2 お気軽にどうぞ



ブログパーツ

アクセスランキング


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。